Otama's Playground

AIで遊んだ結果などをつらつら載せていきます。

【Stable Diffusion】ComfyUIを使って動画生成AIで遊んでみよう【RIFE編】

ComfyUIでRIFEを使って動画のフレームレートを上げる手順を紹介。具体的な設定方法と実際の生成結果を通して、使い方を簡単に解説しています。

【Stable Diffusion】ComfyUIを使って画像生成AIで遊んでみよう【Face Detailer編】

画像生成時に顔部分が崩れる問題を解決できるFace Detailerを、ComfyUIで簡単に導入・使用する方法を紹介します。

【Stable Diffusion】ComfyUIを使って画像生成AIで遊んでみよう【InstantID編】

この記事では、顔画像を入力することで出力される人物の顔を固定するInstantIDの設定と使用方法を紹介します。ComfyUIを導入から、必要なライブラリやモデルをインストールして、実際に顔画像生成するまでのプロセスを解説します。

Kolors:文章理解力が強化されたStableDiffusion派生モデルをComfyUIで試す方法

KolorsはStableDiffusionの文章理解能力を強化した派生モデルです。この記事ではKolorsをComfyUIで試す手順と実際に画像を生成した結果を紹介します。

Blender x ComfyUI:ComfyUI-BlenderAI-nodeの導入方法

ComfyUI-BlenderAI-nodeの導入手順を簡単に解説します。

KritaのStableDiffusion拡張を使用して落書きから画像生成する方法

KritaのStableDiffusion拡張を使用して、落書きから画像をリアルタイム生成する手順を説明します。

ComfyUIを使って落書きからリアルタイムで画像生成してみる

akuma.aiのような落書きから画像生成する機能をローカル環境で再現できるかをComfyUIで試してみました。手順や必要な拡張機能、モデルの設定方法を詳しく解説し、生成結果も公開しています。

Backtraderを使った簡単バックテスト:リバランス編

PythonライブラリBacktraderを使って、リバランス戦略を実装し、過去10年間のデータを用いたバックテストを行う手順をステップバイステップで説明します。

Backtraderを使った簡単バックテスト:Buy and Hold戦略編

本記事では、Backtraderを使用してBuy and Hold戦略を実装し、実際の市場データでバックテストする方法を解説します。必要なライブラリのインストール、戦略のコーディング、結果の可視化までをステップバイステップで説明します。

動画のフレームレートを上げる技術:RIFEとそのアーキテクチャ

RIFEはディープラーニングを用いて動画のフレームレートの向上を目指す技術です。本記事では、RIFEの技術について簡単に解説します。